1年間のNY留学を経て…


大変ご無沙汰しております。
2019年8月末から2020年8月末まで NY の Gibney Dance に留学し、
1年間の振付家プログラムを終了いたしました。
家族はもちろん多くの方のお陰で、日本から遠く離れたNYという地で、
とても充実した1年間を過ごすことが出来ました。
心から感謝申し上げます。




NYでの経験は私の中に強く生き続けると思います。
多くの出会いや刺激がありました。

普通の生活という概念が崩れかけている今、新たな生活様式とは何か、、、
舞踊家として、どのように活動を続けてゆこうかと考えております。
日々模索しながらも一歩一歩、しっかりと踏みしめ歩んで参ります。

3月の中旬、NYでも全てがストップしました。
それまで自由に過ごしていたことが信じられないほどに、
外に出ることも出来ない日々が続きました。

そんな日々の中でも
Black lives matter に対する人々の運動が特に強く心に残っています。
毎日街の至る所で行われる抗議活動。
アメリカにとって、さらには世界において、今も続いている差別の現実。
目を背けたくなる報道が多くとも、向き合うことからしかはじまりません。
答えはなくとも、私も考え問い続けます。

NYでは、多くのダンス仲間との出会いがありました。
そして沢山の地に足を運び、
舞台を楽しみ、景色を堪能し、食事を味わいました。






オンライン上でのやり取りがスムーズにできる時代…
これからも様々な方法でNYとの行き来を続け、吸収していきたいと思います。
そして、日々精進、コツコツと舞踊道を歩んで参ります。




今度ともよろしくお願い致します。

2021年1月
藤井友美




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です